花の日礼拝

2022/6/1

今日は花の日礼拝を行いました。

全員がホールに集まって礼拝を行うのは久しぶりです。

日向園長先生から花の日の意味を教えていただき、お祈りをしていただきました。

そして、各学年の先生が、園児たちが製作した花の飾りの説明しました。

最後に5月に新しく入園したお友だちの紹介がありました。

 

※花の日とは

1850年代、マサチューセッツ州の教会で子供たちがを持ち寄って教会堂を飾り付けて礼拝を行ったのが始まりです。

その後、その花をもって病院を訪ねて病人を見舞ったり、警察署や各施設を訪問するイベントを通して、こども達に奉仕の精神と感謝の気持ちを学ばせる機会としています。

 

一覧